米肌の14日間トライアル潤い体感セットを使った感想

米肌14日間トライアル潤い体感セット

日本で唯一肌のセラミドを増やす成分配合!乾燥肌質を改善する化粧品

米肌14日間トライアル潤い体感セット

14日間のお試しで直接的なエイジング効果はわかりませんが、乾燥しにくく時間が経っても小じわが目立たなくなりました。使い続けるごとにつやが増しキメが整うので、ファンデーションのノリが以前よりも良いです。ただ欲を言うともう少ししっとりとした使用感がほしいですが、さらっとしている分メイク前でも使いやすいしアイクリームも重ねやすいです。

肌の水分保持能を唯一改善できる成分ライスパワーNo.11を配合した米肌のトライアルセット。ライスパワーNo.11を補うことで、肌自ら潤い成分セラミドを生産。肌全体が潤いで満たされることでハリ・キメをアップし、乾燥による小じわや毛穴トラブルも改善してくれる特徴があります。高保湿ながら肌に馴染ませた瞬間から浸透するので、べたつかない使用感も人気の理由です。
公式HPから申込みで5,656円相当→1,389円・税別+肌潤化粧水マスクプレゼント中!
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム+肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

米肌14日間トライアル潤い体感セットレビュー

乾燥を繰り返し浸透しにくくなっていた肌ですが、どのアイテムも必要以上にハンドプレスすることなくすーっと浸透してくれました。

 

特に美容液はキメひとつひとつにまでしっかり入り込み、塗った直後から肌がふっくらしてきたのがわかります。

 

そして乾燥でごわつきが酷かった超乾燥肌の私ですが、米肌を使い始めてから日に日に肌が柔らかくなり、翌朝もしっとりとした肌触りを感じられるようになりました。

 

アトピー持ちでもあったので刺激が心配でしたが、ピリピリとした痛みや痒みもでることはなく、敏感肌にも使いやすい化粧品だと思います。

【商品解説】
コーセーの通販限定ブランド米肌は肌自ら保湿成分を作り常に潤った肌を保つことで、乾燥肌を根本から改善してくれる保湿化粧品です。

乾燥させない肌を作り出す

米肌14日間トライアル潤い体感セット特長

米肌にはライスパワーNo.11という成分がたっぷりと配合されています。

 

これが米肌最大の特長のようで、なんと肌の水分を保つ機能を改善できると認められた唯一の成分なのだそうです。

 

一般的に保湿成分は補うことで肌に潤いをもたらし時間とともに減少しますが、このライスパワーNo.11は肌自ら保湿成分セラミドを生み出してくれるので、常に潤った状態をキープ。

 

それにより乾燥肌そのものの改善はもちろん、バリア機能が高まることで敏感肌の改善や毛穴、たるみなどさまざまなエイジングトラブルの改善にも繋がるというわけなのです。

 

しかしここまで保湿重視の米肌ですが、どのアイテムも比較的さらっと軽い使用感。なので吸い付くような保湿感を求めている方には少し物足りないかもしれませんが、高保湿化粧品特有の重たいテクスチャーやベタっとした仕上がりが苦手な方には使いやすいのではないでしょうか。

 

保湿してもなかなか乾燥肌が改善されない、すぐに肌が乾いてしまうという方は補うだけではなく、保湿成分そのものを作り出して保つケアが効果的かもしれませんね。(編集部 ごーや)

 

米肌14日間トライアル潤い体感セット 52歳 乾燥性敏感肌

1.その時のアナタの肌の悩み

米肌14日間トライアル潤い体感セット口コミ体験談

肌が乾燥しやすく、吹き出物がでたりかゆみがでることもありました。保湿対策はしっかり行っている方だと思いますが、時間が経つとすぐに乾燥します。

 

2.その化粧品を選んだ理由

ネット広告でもよく目にし、乾燥肌だけではなく敏感肌の方も愛用者が多いこと。さらに肌の水分保持能を改善する成分が配合されている点に惹かれ米肌を選びました。私自身敏感肌で合わない化粧品が多いため、まずは体感セットからの注文です。

 

3.テクスチャーと使い心地・気になった点

洗顔石鹸は肌当たりが優しく泡切れもよかったですが、私の肌にはちょっとさっぱりし過ぎるかも。でもツッパリ感はありませんでした。化粧水は瑞々しく肌にグングン浸透する感じがします。私は一気につけるのではなく2回に分けて塗付し、しっかりハンドプレスしていました。この時点でウルっとした肌になりますが、美容液を重ねることでより瑞々しい肌に整います。仕上げのクリームで一気にしっとり感が増し、翌朝もふんわりとやわらかい肌触りになります。ただちょっと気になったのはアルコール臭が微かにすること。だからといって刺激などはありませんでした。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

正直最初の1週間は可もなく不可もなくといった感じでしたが、使い続けるうちに肌質そのものが変わってきたように感じました。毛穴やほうれい線などが消えた!など大きな改善さではないものの、肌の水分量が上がったのか吹き出物はでなくなりました。乾燥によるかゆみも今のところありません。

 

セラミドとはどのようなものでしょうか?

乾燥肌対策、保湿対策にはセラミドの補充が欠かせないといわれています。実際こうした方面のために作られたスキンケア製品には必ずと言っていいほど配合されています。

 

当然のことのように日々のスキンケアに活用している方も多いはずですが、そもそもセラミドとはどのような成分なのか、詳しくご存知でしょうか?

水分保持に欠かせない成分

セラミドとは

セラミドは細胞間脂質とも言われています。これは皮膚細胞同士の間にあってつなぎ合わせる働きを担う脂質のことです。

 

肌に存在する細胞間脂質の4〜5割ほどをセラミドが占めています。細胞の間で水分と油分のバランスを維持するほか、バリア機能の保持も担っています

 

この細胞間脂質は肌の乾燥と非常に深く関わっています。

 

肌の水分保持は皮膚表面の水分を維持する皮脂膜、アミノ酸をはじめとした天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質の3つの要素が関与しているのですが、細胞間脂質は肌の保湿のじつに8割を担っているといわれています。

 

それだけセラミドの減少が肌の乾燥状況に大きな影響を及ぼすわけです。

バリア機能を高める成分

セラミドとは

このセラミドは加齢とともに減少していきます。その結果水分保持能力が失われるだけでなく、バリア機能も低下することで刺激に敏感な状態になります。

 

また皮膚細胞同志の隙間から紫外線が奥まで入り込みやすくなるのでダメージが深くにまで達してしまうのも大きな問題点です。

 

この紫外線のダメージが活性酸素を増やして老化を進めてしまったり、コラーゲンを破壊して肌のハリを失わせてしまいます。

 

このような二次的な被害ももたらします。このように、肌の保湿のもっとも基本的な部分を担っているのがセラミドなのです。加齢だけでなく誤った洗顔・入浴方法などでも失われてしまうので注意が必要です。

 

また研究の進歩によってセラミドにもいくつかの種類があることが判明しており、それぞれに特徴や効果の違いが見られます。こうした知識を踏まえておくことでますますこの成分を日々のスキンケア、保湿対策に役立てることができるはずです。

 

米肌14日間トライアル潤い体感セットの各アイテム

肌潤石鹸の効果と口コミ・石鹸の選び方

肌潤石鹸

毛穴汚れ・古い角質を落としながら化粧品の浸透性もアップするブースター石鹸

肌潤石鹸

固形石鹸なので保管が面倒ですが、泡立てネットがなくてもきめ細かいもこもこの泡ができました。洗っている間も泡はへたれず、泡切れも良かったです。洗い上がりはさっぱりしているので、化粧水等でしっかり保湿ケアが必要ですが、時間が経ってもつっぱったりカサつくことはありませんでした。肌のトーンも心なしか明るくなったような気がします。

ホイップクリームのような泡立ち!次に使うスキンケアの浸透もよくするブースター石鹸。毛穴の汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチする濃密泡で、透明感のあるキメの整った肌に洗い上げるのが特徴です。肌が滑らかに整うことで、後から使用する化粧水や美容液の浸透をアップ。ブースター効果でいつものスキンケア用品がさらに効率よく使えると評価の高い洗顔石鹸です。
公式HPから申込みで5,656円相当→1,389円・税別+肌潤化粧水マスクプレゼント中!
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム+肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

肌潤石鹸レビュー

真っ白でシンプルな固形石鹸です。10秒ほど泡立てネットでクシュクシュしているときめ細かい泡が簡単にできました。

 

泡を顔にのせてもヘタレることはなく、泡のクッションを肌に押し当てるように洗うことができます。

 

洗い流すと肌がワントーン明るくなったように感じ、肌質によって触り心地は多少違うものの乾燥肌の私でもさっぱりするのにつっぱり感は一切感じませんでした。

 

特に年齢肌は洗顔によるつっぱり、乾燥が肌トラブルを引き起こしやすいので、その点が感じにくいのはとても魅力的ですね。

【商品解説】
コーセーの高保湿ブランド米肌の肌潤石鹸は、高い洗浄力がありながら肌に必要な潤いはしっかりと保ち、さらに次に使う化粧品の浸透力もアップしてくれる洗顔石鹸です。

潤いながらすっきり落とす

肌潤石鹸特長

乾燥肌が洗顔石鹸を使ううえで一番気になるのが、もちろん乾燥しないかどうかだと思います。

 

そこで肌潤石鹸は汚れを落としつつも、みずみずしい肌を保つために保湿成分を贅沢に配合しているのだそうです。

 

肌の内側から保湿成分セラミドを作り出し、肌のうるおいを保つ米肌の独自成分ライスパワーNo.11をはじめ、数種類の保湿成分を配合。

 

さっぱりとした洗い上がりですが、つっぱり感のないすべすべとした肌に整えてくれる特長があります。

 

また摩擦による刺激も心配なところですが、クリーミーで程よい弾力感のある泡が毛穴汚れや古い角質を吸着して落とすので、肌への負担も最小限に抑えることができるのではないでしょうか。

 

さらに肌潤石鹸はブースター効果も備わっており、洗顔後に使う化粧水の浸透力も高めてくれるのだとか。

 

さっぱりとした洗い上がりという点では好みが分かれそうですが、つっぱり感がなくそれでいて汚れをしっかり落としてくれるという点ではとても魅力的な洗顔料だと思いました。(編集部 ごーや)

 

肌潤石鹸 48歳 脂性肌

1.その時のアナタの肌の悩み

肌潤石鹸口コミ体験談

脂性肌ですがなぜか洗顔後はつっぱりやすいです。今までは皮脂を流したくて洗浄力の高い洗顔料を選んでいたかもしれません。

 

2.その化粧品を選んだ理由

米肌は乾燥肌向けの化粧品ですが、肌潤石鹸はつっぱらないのにさっぱりするという口コミが多かったため試してみることにしました。

 

3.テクスチャーと使い心地・気になった点

泡立てネットを使わなくても手の平で泡立てることができました。きめ細かくもちっとしている泡なので、肌への負担も心配ないし時間をかけてじっくり洗うことができます。洗い上がりは結構さっぱりするのでつっぱらないか心配でいたが大丈夫でした。しっかり必要な皮脂は残しつつ不要な汚れだけをしっかり落としてくれている感じです。なのでしっとりする洗顔を求めている人には、少し物足りないかもしれません。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

洗顔後は肌がぱっと明るくなり、使い始めて3週間くらい経った今では肌に透明感がでてきたように感じます。それくらい洗浄力は高めなのだと思いますが、刺激やつっぱり感は感じません。そして肌のざらつきがなくなりすべすべの肌触りになりました。冬場は少ししっとり感がほしいところですが、洗顔でさっぱりした方が化粧水の入りもいい気がします。実際肌潤石鹸はブースター効果が備わっているので余計にそう感じるのかもしれません。

 

乾燥肌の人の石鹸の選び方

乾燥肌に良い石鹸はどのようにして選べば良いのでしょうか?肌が乾燥してしまっている場合には同時に刺激に弱く敏感な状態になっていることが多く、スキンケアに苦労させられるものです。

 

とくにスキンケアの基本となる洗顔は肌に与える影響も大きく、またその後のスキンケアにも大きな影響をもたらすだけに石鹸選びが重要なポイントとなってきます。

乾燥肌は保湿力重視

乾燥肌石鹸選び方

実際、石鹸選びを間違えていることで肌の乾燥肌をますます悪化させてしまっているケースも多いのです。では、どのようなタイプの製品を選ぶとよいのでしょうか。

 

ポイントは2つ。まず乾燥肌を防ぐために保湿力を重視した製品を選ぶこと

 

たとえばヒアルロン酸など保湿力を高めてくれる成分が含まれているもの。あるいはホホバオイルや馬油など肌に適度な脂分をもたらしてくれるもの。

 

肌が乾燥していると急速に水分が奪われていきますから、それを補ってくれる成分が含まれます。

天然由来成分がおすすめ

乾燥肌石鹸選び方

もうひとつは敏感肌を防ぐために刺激の弱い製品を選ぶこと

 

女性のスキンケアではどうしても清潔への意識が高すぎてしまい、洗浄力を重視してしまう傾向が見られます。

 

そのため刺激の強い洗浄成分を使用した製品を優先してしまい、かえって肌の状態を悪化してしまうことも多いのです。

 

合成界面活性剤、あるいは香料や防腐剤といった添加物が使用されていない、できれば天然由来の肌に優しい製品を意識して選ぶようにしましょう

 

石鹸ひとつの選択で乾燥肌の状態が驚くほど違ってくるといわれています。

 

選択肢が限られ、なかなか思うように石鹸選びができないという人も多いかもしれませんが、最近では乾燥肌用の製品も増えていますから、いろいろと試してみるとよいのではないでしょうか。

 

肌潤化粧水の効果と口コミ・化粧水の選び方

肌潤化粧水

長時間潤うのにべたつかない!毛穴の目立たないふっくら肌に整える保湿化粧水

肌潤化粧水

少しエタノール臭?が気になりましたが、刺激はありません。とろみはありますが浸透が早く、とても優しい使用感です。最初の数日はあまり感じなかったのですが、2週間くらい経った頃からお肌のうるおいの持続性が高くなったのを実感できるようになりました。今ではぷるっとしたハリを感じます!!乾燥によるたるみ対策にぴったりな化粧水ですね。

土台からしっかり肌を潤す高保湿化粧水。水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」が肌自ら保湿成分セラミドを産生させることにより、潤いが長時間持続。さらに角質柔軟オイルを配合しているので、乾燥でごわついた肌を柔らかくほぐし、毛穴の目立たないふっくらとした肌に整えるのが特徴です。潤い効果は高いのにべたつきにくい点も魅力です。
公式HPから申込みで5,656円相当→1,389円・税別+肌潤化粧水マスクプレゼント中!
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム+肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

肌潤化粧水レビュー

米エキス成分配合だけあってか微かに日本酒のような香り・・。でも鼻を近づけて嗅がないと分からないくらいなので、私はまったく気になりませんでした。

 

テクスチャーはさらっとした中にもちょっととろみのある感じで浸透が早く、必要以上にハンドプレスしなくても肌に馴染みます。

 

仕上がりはしっとりするかと思いきや、以外にもさっぱりした肌触り!しかし肌の奥までしっかり浸透しているおかげで内側から潤い、みずみずしい肌に整いました。

 

高保湿だけど軽いつけ心地の化粧水を求めている方にぴったりだと思います。

【商品解説】
米肌の中でも人気ナンバーワンを誇り、ふっくらとやわらかい肌に整えることで乾燥肌を根本から改善するのがこの肌潤化粧水です。

キメの整ったふっくら肌へ

肌潤化粧水特長

乾燥した肌の表面は皮膚が硬くなり、ごわごわとした肌触りになることがよくあります。

 

そのような状態にいくら化粧水をつけても成分が肌の奥まで浸透せず、化粧水の効果を実感できない・・なんてこともしばしば。

 

そこで肌潤化粧水は乾燥した肌をやわらかくほぐす角質柔軟オイルを配合しているそうなのです。

 

名前の通り角層をやわらかくすることで補った成分もグングン浸透し、美容効果を最大限に発揮してくれるのだとか。

 

そんな配合成分の中でも一番注目したいのが、日本で唯一肌の水分を保つ機能を改善できると認められたライスパワーNo.11。

 

加齢とともに減少するセラミドを肌自ら作り出すことで常に潤った肌を保ち、毛穴の目立たないキメの整った肌にしてくれる特長があります。

 

また高保湿化粧水の中でもさらっと軽いテクスチャーなので肌馴染みも良く、ベタつき感はありません。むしろさっぱりとした使用感なので、さらに保湿効果の高い美容液やクリームなどを重ねやすいのもメリットではないでしょうか。

 

しっかり保湿したいけどべたつく使用感は苦手という方や、メイク前も安心して使える化粧水を探している方におすすめです。(編集部 ごーや)

 

肌潤化粧水 37歳 乾燥肌(花粉の時期は敏感肌)

1.その時のアナタの肌の悩み

肌潤化粧水口コミ体験談

乾燥からくる毛穴が目立つようになりました。これまでも高保湿の化粧水は使用していましたがそれでは物足りず、50代後半を迎えるにあたって違う化粧品に変えてみることにしました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

化粧品に詳しい友人からの勧めです。その友人も毛穴トラブルに悩んでいたときこの肌潤化粧水を使って改善されたと言っていました。ただいきなり現品はこわいのでトライアルを購入。

 

3.テクスチャーと使い心地・気になった点

高保湿化粧水の中ではさらっとしている方だと思います。とろみの強いタイプが苦手なのでこのくらいみずみずしい方が丁度いいです。私はコットンを使わずに手で直接つけていますが、浸透が早く思わず既定の量よりも多くつけてしまうこともありました。なので減りが早いのがネックです。ただそのおかげで使用後は肌がみずみずしく、つやが増す感じがします。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

トライアルを使用なのでまだ毛穴の劇的な効果は実感していませんが、乾燥はしっかり防げています。もちろん美容液やクリームの効果もあってだと思いますが、私的に化粧水の使用感が一番好きです。また花粉の影響で若干肌荒れを起こしている中での使用でしたが、刺激はなく症状も落ち着いてきています。

 

乾燥肌の人の化粧水の選び方

乾燥肌のスキンケアでは化粧水選びが非常に重要です。

 

もともとバリア機能の低下によって刺激に敏感な状態になっていますから、洗顔後の無防備な肌に最初に使用することになる化粧水選びは肌環境そのものに大きな影響を及ぼすのです。

乾燥肌は添加物に注意

乾燥肌化粧水選び方

ですから、低刺激で肌に余計な負担をかけない化粧水を選ぶのが大前提です。

 

合成海面活性剤や防腐剤、合成香料、合成着色料といった添加物が含まれている化粧水はできるだけ避けるようにしましょう。ただしこれらのうち防腐剤には注意が必要です。

 

製品の品質、配合された成分のバランスを維持するために防腐剤が使用されるため、含まれていない製品は使用期限が短くなったり、保管が難しくなるといった問題が出てきます。

 

誤った方法で使用することでかえって肌に負担をかけてしまうこともあるので製品選びはもちろん、保管方法・使用方法も考慮する必要があるわけです。

 

刺激の点ではもうひとつ、エタノール(アルコール)にも注意が必要です。

 

肌を引き締めつつ爽快感をもたらす効果があるため化粧水に使用されることが多い成分ですが、一方で肌に含まれている水分を蒸発させてしまうという作用も備えています。

 

そのため乾燥肌の方にはあまり適しません。使い心地がよいのでついつい選んでしまいがちですから、製品選びの際には成分表示をしっかりと確認しておきましょう。

保湿効果に優れた化粧水を!

乾燥肌化粧水選び方

その上で保湿効果を備えた化粧水を選んでいくことになります。現在では目的に合わせてさまざまな種類の化粧水が登場しています。

 

メインとなる効果によって配合成分が異なっていますから、保湿効果に優れた成分が配合されているものを選びましょう。

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン、アミノ酸などがオススメです。

 

なお、保湿成分といえばセラミドがまず筆頭として挙げられますが、この成分は油溶性なので水が大部分を占める化粧水に配合されることはあまりありません。

 

配合されていても期待しているほどの効果は期待できませんから、製品選びの際には重視しないように気をつけましょう。

 

低刺激で保湿効果。簡単に言えばこの2点に着目して選んでいくことになります。スキンケア環境の基本を整えるための化粧水ですから、その後のケアがしっかりできるよう、選択を誤らないよう心がけましょう。

 

肌潤改善エッセンスの効果と口コミ・美容液の選び方

肌潤改善エッセンス

肌のセラミドを増やす成分を高濃度に配合!乾燥肌を根本から改善する美容液

肌潤改善エッセンス

柑橘系の香りでゆるめのジェルっぽい感じ。高保湿系の美容液ですがベタつきがないので、脂性肌の私でも使いやすかったです。2プッシュの量でかなり潤い、口コミ通り肌が柔らかくモチっとした肌触りになりました。お値段はお高めですが、このモチモチ感は手放したくなーい!ちなみに肌潤化粧水とセット使いをするとより潤いが持続する気がします。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を高濃度配合した保湿美容液。みずみずしいテクスチャーなので、乾燥した肌にも瞬時に浸透。潤いを与えるだけではなく、自ら潤い成分セラミドをつくりだすので乾燥肌質の原因を根本から改善し、ハリとツヤのある肌に整える特徴があります。保湿してもすぐに乾燥を繰り返す方にぴったりな美容液です。
公式HPから申込みで5,656円相当→1,389円・税別+肌潤化粧水マスクプレゼント中!
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム+肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

肌潤改善エッセンスレビュー

美容液にしてはとろみが強くジェルクリームのようなテクスチャーですが、肌に塗り広げた瞬間みずみずしい質感に変わりました。

 

キメひとつひとつにまで入り込み浸透してくれるので、ベタつき感はありません。また敏感肌の私でも刺激を感じることなく、皮膚の薄い目元もしっかりケアすることができました。

 

馴染ませた後は肌が柔らかくなり、頬がふっくら!

 

今までは手に吸い付くようなしっとり感がないと物足りなさを感じていましたが、肌潤改善エッセンスは軽いのにしっかり潤うので乾燥しやすい時期はもちろん、べたつきやすい時期にも使ってみたいと思いました。

【商品解説】
肌潤改善エッセンスは名前の通り肌の潤い不足を改善し、乾燥からくるさまざまな肌トラブルを集中的にケアしてくれる高保湿美容液です。

乾燥によるすべての肌トラブルを解決

肌潤改善エッセンス特長

各メーカーから数多くの保湿美容液が発売されていますが、肌潤改善エッセンスは他の美容液にはない大きな特長があるようです。

 

それが日本で唯一肌の水分を保つ機能を改善できると認められたライスパワーNo.11を高濃度に配合していること。

 

このライスパワーNo.11は肌内部で水分を抱え込み、バリア機能を維持する保湿成分セラミドを肌自ら作り出すことで、乾燥肌を根本から改善する働きがあるのだそうです。

 

乾燥肌を改善することで小じわやたるみなどのエイジングトラブルの改善にも繋がり、またバリア機能を高めることで敏感肌の改善も期待できます。

 

さらに口コミでは使い心地にも定評があり、硬めのテクスチャーながら実際に肌にのせるとみずみしく、溶け込むように浸透してくれるのだとか。

 

乾燥肌の改善だけではなく、乾燥からくるさまざまな肌悩みに一度は試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

肌潤改善エッセンス 55歳 乾燥肌

1.その時のアナタの肌の悩み

肌潤改善エッセンス口コミ体験談

とにかく乾燥しやすい肌質で保湿してもすぐにカサついてしまい化粧をすると小じわが目立っていました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

最初は購入したわけではなく、某サイトのプレゼント企画に当選し使い始めました。それから気に入ってしまい今ではリピート3本目です。

 

3.テクスチャーと使い心地・気になった点

まずエアレスボトルなので出し過ぎることがないです。香りはほのかに柑橘系でジェル状のテクスチャーです。手の平で少し温め軽くマッサージするように塗付するとむくみも取れて気持ちが良い!程よいしっとり感でベタつきは一切ありません。メイクにもすぐ移れるくらいです。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

乾燥肌で肌も弱いですが刺激もなく使えています。保湿力がアップするのか夕方までしっとりとした肌をキープできるようになり、小じわが目立たなくなりました。また他の方の口コミを見てみると毛穴への効果がイマイチ・・とありましたが、私は2本目使い終える頃にやっと効果が実感でき、毛穴が気にならなくなりました。少し時間はかかりますが、やはり乾燥肌そのものの改善が大切なのだと思います。

 

乾燥肌の人の美容液の選び方

乾燥肌の美容液選びのポイントは保湿対策に尽きるといってもよいでしょう。

 

化粧水選びの場合は洗顔後の肌を保護したり、スキンケアを行いやすいよう肌環境を整えるといった目的がありますから、保湿効果以外にも重視すべきポイントがあります。

水分維持できる美容液を!

乾燥肌美容液選び方

それに対し美容液は自分が改善したい肌の状態に効果を発揮するかどうかを目的に選んでいくことになるからです。

 

また、化粧水やクリーム、乳液とは異なりさまざまなアプローチで保湿対策を行っていけるのも美容液の大きな魅力です。

 

その分配合成分によって効果にも違いがでてくるので内容をよく確認しておくことが求められます。こうした事情を踏まえた上で乾燥肌の美容液選びではまず保湿のメカニズムを把握しておくことが大事です。

 

単に水分を補うだけではなく、肌が水分を維持できる状況へと改善することが大きな目的のため、どのような仕組みで肌が水分を溜め込んでいるのかを確認しておく必要が出てくるのです。

セラミド配合美容液で乾燥対策

乾燥肌美容液選び方

肌の保湿力には3つのポイントがあります。

 

まず細胞間脂質。角質細胞を結びつける働きを持つ成分で、細胞同士の隙間から水分が蒸発しないよう防ぐ役割も担っています。

 

この細胞間脂質が肌の保湿力の約8割を担っているといわれており、その代表格となるセラミドの補充が美容液選びにおける大きな柱となります。

 

2つ目は天然保湿因子(NMF)。これは角質層内に存在し、水分を維持する役割を担っている物質です。保湿力の18パーセント程度を担います。おもにアミノ酸でなりたっているので美容液で補うほか、ターンオーバーの過程で生成されるためその改善効果も欲しいところです。

 

ビタミンC誘導体やEGFといった抗酸化成分が配合されているかどうかも見ておきましょう。

 

3つ目は皮脂。皮膚の表面に皮脂膜を形成することで水分が表面から蒸発してしまうのを防ぎます。ただこの点に関しては美容液よりもクリーム、乳液で補った方が効果的でしょう。

 

これまで取り上げてきた点を踏まえた上で乾燥肌を根本から改善する効果が期待できる製品を選んでみてはいかがでしょうか。

 

肌潤クリームの効果と口コミ・保湿クリームの選び方

肌潤クリーム

ピーンと引き上がったような弾力肌に!潤いをキープして逃がさない保湿クリーム

肌潤クリーム

こってりとしたクリームですが伸びがいいです。保湿力が高いのであまり塗り過ぎると少しぺたっと感が・・。なので少量でも十分乾燥を防いでくれます。翌日は肌がもちっとしてメイクノリがいい♪目元の小じわも目立たなくしてくれました。またいい意味でシンプルなクリームなので、手持ちの化粧品(別メーカー)とも相性が良いのも魅力です。

潤いの膜で乾燥をバリア!国産100%お米由来成分を配合した保湿クリーム。水分保持能を改善できる「ライスパワーNo.11」が肌自ら保湿成分セラミドを産生させるので、潤しながらも潤いが逃げないよう肌を保護。なめらかなコクのあるクリームが肌を引き上げるような弾力とハリを与えてくれるのが特徴です。もちもちっとするのにべたつきにくいので、季節問わず使いやすいクリームです。
公式HPから申込みで5,656円相当→1,389円・税別+肌潤化粧水マスクプレゼント中!
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム+肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

肌潤クリームレビュー

こっくりとしたテクスチャーのクリームですが、実際肌にのせてみると伸びが良いです。

 

保湿力が高いので口コミでは結構しっとりするとありましたが、超乾燥肌の私が使用すると思ったよりさっぱりしたつけ心地!クリームにしては軽い印象です。

 

それでも肌表面はしっかりフタをされている感じがするので、安心感がありました。実際翌朝も乾燥しておらずもっちりとした肌触り♪

 

乾燥肌でも高保湿特有の重たさが苦手・・という方にぴったりだと思います。。

【商品解説】
肌潤クリームは肌の内側から保湿力アップさせ、長時間潤いをとどめてくれる高保湿クリームです。

乾燥肌質改善でもっちり潤い肌に

肌潤クリーム特長

クリームというと化粧水や美容液で補った美容成分を逃さないようにフタをする役目がありますが、この肌潤クリームは肌自ら保湿成分セラミドを作り出す特長があります。

 

その効果を発揮するために配合されたのが、日本で唯一肌の水分を保つ機能を改善できると認められたライスパワーNo.11。

 

この成分により時間が経っても乾燥を感じにくく、常に潤いあるつや肌をキープできるのだとか。

 

また水分の蒸発を抑えて肌をやわらかくするエモリエントオイルもたっぷりと配合されているので肌質、肌触りともに改善してくれるのも魅力ではないでしょうか。

 

テクスチャーはコクがありながら柔らかい感触で、乾燥した肌にもスルスル伸び広げることができます。仕上がりはもっちりとするのにベタつきは感じにくく、メイク前のスキンケアとしても問題なく使えそうな印象。

 

乾燥対策はしっかり行いたいけど高保湿クリームの使用感が苦手・・と懸念していた方にこそぴったりなクリームだと思います。(編集部 ごーや)

 

肌潤クリーム 49歳 混合肌

1.その時のアナタの肌の悩み

肌潤クリーム口コミ体験談

特別乾燥肌というわけではなかったですが、暖房のせいかたまにつっぱり感を感じることがありました。

 

2.その化粧品を選んだ理由

外資系は肌に合わず日本のメーカーの化粧品を探していたところ口コミの良かった米肌を試してみることにしました。

 

3.テクスチャーと使い心地・気になった点

最初見た瞬間、量が少ないかも?!と思いましたが、たくさんつけなくてもしっかり保湿されるのでコスパが良いです。塗布すると最初はややベタつきを感じますが、馴染ませるとぴったりと密着してベタつきはなくなります。朝使用するときはしっかりハンドプレス後にティシュオフすればメイク崩れはありませんでした。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

夜のスキンケア後はもちろん、朝起きた時も肌がしっとり。日中のつっぱり感も感じにくくなりました。ただ私は混合肌なので化粧水や美容液もしっとり系にしてしまうと少し重たく感じます。そういった意味でも軽いつけ心地の肌潤化粧水、肌潤改善エッセンスのライン使いが合っていますね。

 

乾燥肌の人の保湿クリームの選び方

冬になると保湿クリームが手放せないという人も多いでしょう。

 

乾燥肌の人にとっては一年中欠かせないアイテムといってもよいかもしれません。肌の保湿はスキンケアにおいてもっとも重要なポイント。

肌質に合ったクリーム選びが重要

乾燥肌クリーム選び方

肌の若々しさや潤い、ひいてはバリア機能の維持まで肌の健康状態そのものに関わってくる問題だけに保湿クリームの選択が重要なポイントとなってくるわけです。

 

しかし、現在市場にはさまざまな製品が溢れています。医薬品として売られているものから、スキンケア製品としてさかんに宣伝されているものまで。

 

その中から自分に合ったものを選ぶ必要があります。

 

乾燥肌の場合、乾燥によって肌の表面がカサカサになってしまったり、唇が避けてしまうといった外見上に大きな影響が出てくる場合、まずそれをケアしなければなりません。

 

また、スキンケア製品の中にはさまざまな美容効果を持ったさまざまな成分が使用されていることも多く、敏感肌の人には使用に適さない場合もあります。

乾燥性敏感肌には白色ワセリン

乾燥肌クリーム選び方

そんな場合にはもっとも手っ取り早い白色ワセリンがお勧めです。

 

ドラックストアへ行けば数百円程度で購入できます。ちょっとべとつくのが難点ですが、日ごろのケアなら十分に役立ってくれるでしょう。

 

外出時に使用したい場合にはやはりちゃんとしたスキンケア製品の保湿クリームを使いたいという人も多いでしょう。そんな人には使用されている成分を把握しておくことが大事です。

 

注目したい成分としてはビタミンA、ビタミンE、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが挙げられます。とくにヒアルロン酸とコラーゲンは市販の保湿クリームに人気の成分となっていますからチェックしてみるとよいでしょう。

 

乾燥肌の人は毎日、それも場合によっては何度も保湿クリームを使用するだけに、安全で、しかもできるだけ安価なものを選ぶよう心がけたいところです。

更新履歴